本文へスキップ

北田康広公式サイトです。

TV「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された過酷な生い立ちから立ち上がり、生きる希望の光を見つけた今,"あきらめず、自分らしく、自己ベストめざして生き続ければ、必ず道は開けてくる!”と語り、お互いの違いを認め 合える社会のために、歌&ピアノ&トークの人権コンサートを全国各地で行っています。KitadaYasuhiro OfficialSite

ようこそ、北田康広のホームページへ

         “心の瞳トークコンサート  
   音楽の力を信じて! 心に響け、生きる力!
 〜感動と勇気が湧き起こる、元気が出るコンサート〜

  
子どもたちの心に、生きる勇気と希望を与えるコンサートを開催しませんか?
いじめや自殺が増え続ける今の世の中に生きる子どもたちに、
いのちの大切さや生き方を語りかける「トーク&コンサート」

「自分らしく生きる」「自己ベストを尽くす」=「自ら学び、自ら考える力」

全盲というハンディを背負いながらも、力強く生きる姿を通して語りかけ、
優しい歌声とピアノ演奏を通して、心に響くコンサートを行います。


奇跡体験!アンビリバボー              
「盲目のピアニスト」     下の画像をクリック↓
   
 
  
幼稚園・保育園、小学校・中学校・高校・大学、福祉施設、音楽ホール・・・等々
  遠くへは勿論、近くの場所でもトーク・コンサートいたします!!

小学生に?宇宙人?と言わせないために・・・
子どもたちはきちんと教えればちゃんと理解してくれます。
そして大きな助け手になってくれるのです・・・。
  

 ピアノ演奏
(クラシックの小品)
 講演(トーク)
(まじめな話&おやじギャグ)

( 唱歌・抒情歌・歌謡曲)
     


日本全国どこへでも行きます。
 ・離島へも行きます。(五島列島や利島村にもヘリコプターやセスナ機を乗り継いで行きました。)
聴いて下さる方がいる限り、何処へでも伺いますので、お気軽にお声掛け下さい。
 ・自宅から300km位までは自家用車で、それ以上は公共交通機関を利用して伺います。
 ・日帰りでの講演を基本としていますが、遠方の場合等、前泊(後泊)をすることも可能です。
 ・伴奏者(妻)と2人で伺います。


         〜ありのままを受け入れ、ありのままに生きる

『視覚障碍者だからといって、夢をあきらめてはいけない。できないと決めつけてもいけない。それでは後で後悔してしまう。誰が何といってもやってみなさい!』
 この言葉が深く心に染み入り、人生を切り開く力になりました。初めて人に認めてもらい、自分は自分のままでいいんだという自己肯定感を持つことができたのです。まさに人生の転機となった言葉です。


 人権啓発講演会・人権コンサート、人権のつどい、心のバリアフリー教育、芸術鑑賞会、福祉大会、生涯学習、スクールコンサート、男女共同参画、教職員研修会等の講師として、全国各地で講演活動を行っております。
 
 障碍者と健常者が心から共生できる社会の実現をめざし、お互いを尊重し、理解しあえる社会づくりの実現のための講演会を全国各地で行っております。


 視覚障碍による苦しみと、両親の離婚、長い過酷な寮生活、継母のいびり、友人からのいじめの中、好きな音楽の道も閉ざされて自暴自棄になり、絶望の淵にあった時、恩師から言われた「障碍があるからといってあきらめてはいけない、やってみなければわからない。」という言葉がきっかけとなって、投げやりになっていた心が目覚め、生きる希望の光を見つけ、勉強もピアノもスポーツにも励み、障碍を克服することができました。
 
 そして今、悩み苦しみの中にある方々にも、生きる勇気と力を奮い起こして欲しいと願い、優しさと内面の力強さが溢れる歌声と、持ち前のユーモアを通して、トークコンサートをさせていただき、感動の涙と生きる勇気を湧き起こしております。

  1990年のデビューコンサートから、多くの方々のご支援とご協力を賜りながら演奏活動を続けさせて頂いておりますが、紆余曲折ありながらも、数多くのコンサートをさせていただけたことに、心より感謝申し上げます。これからも微力ながら続けさせていただきたいと願っておりますので、ぜひ、”心の瞳”トークコンサートをご企画くださり、生演奏を通して、その感動を共有していただきますよう、ご案内申し上げます。

 
“全盲”&“歌手”&“ピアニスト”&“講演家”という肩書きを持つ、日本で唯一のアーティスト!

 “人は誰でも存在価値があり、自分にしかできないことが必ずある!”

 “あきらめず、自分らしく、自己ベストめざして生きる!”・・・そうすれば必ず道は開けてくる!


人権・平和・福祉、キリスト教関係者の皆様へ

 北田康広は、全国各地より人権啓発講演会・人権コンサート、芸術鑑賞会、福祉大会、生涯学習、学校教育、男女共同参画、教職員研修会の講師として、また、全国のキリスト教会やミッションスクールから賛美伝道者として多数ご依頼をいただいております。

 “声は人なり” “言葉は人なり”・・・北田康広にしか語れない“言葉”、“歌声”があります。
「 “心のよりどころ”としての音楽こそが、多くの人たちが失いつつある“感動”や“勇気”を与える事ができる。人々を勇気付ける音楽しか手掛けない」という理念をもつ音楽プロデューサーとの出会いにより制作されたファーストアルバム「ことりがそらを」。「奇跡体験!アンビリバボー」の出演を通して明かされた感動物語が、多くの方々への生きる励ましとなっております。

 ご予算等のご希望に添えるよう、柔軟な対応を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

information知ら                   

  • NEWアルバム「聖夜 歌とピアノで綴るクリスマス」11/16発売!
                                    (2019.11.16)
    2019年11月16日、ニューアルバムの発売が開始しました。歌とピアノが交互に収録され、全部で23曲、74分という壮大なクリスマスキャロルをお届けします。
    詳しくは、「CD・本」のページをご覧ください。

    只今、お申込み受付中です。
    「CD・本」のページにあるご注文フォームからお願いします。

          
  • NEW!  価格値下げのお知らせ (2019.10.21)

    2019年10月21日、「見上げてごらん夜の星を」「旅立ちの日に」の価格をお値下げ致しました。 どちらも税込み価格3,000円が2,500円となります。ぜひこの機会にお求めください。 
  • アルバム「アメイジング・グレイス」絶賛発売中!

    この公式サイトより『アメイジング・グレイス』をご注文いただいた方には、特典をお付けしております。「CD・本」のページにあるご注文フォームからご注文ください。

  • ニューアルバム『アメイジング・グレイス』発売のお知らせ。『人生の海の嵐に』に続く讃美歌CD第2作目が全国発売されます。(全20曲収録)詳細は「CD・本」のページをご覧ください。 注文フォームがありますので、そちらからご注文いただければ、送料無料にてお送りさせていただきます。
  • 冊子「音の光」増補改訂版発行のお知らせ

     自分史(証し・トラクト)を加筆して再発行しました。日本盲人キリスト教伝道協議会発行の「視覚障害者理解の手引き〜教会で共に生きるために〜を巻末付録として掲載しております。ぜひ、諸教会でもご活用いただければ幸いです。  
  • コンサートの様子を動画でアップしました。

    嬉野市でのコンサートの様子を「コンサート履歴」ページにアップしました。            (音がでますのでご注意ください。)       
  • 冊子「音の光」発行のお知らせ

    自分史(証し・トラクト)出版しました。「プロフィール」ページに、PDFで掲載してありますので、ご自由にお読みいただけます。冊子はコンサート会場でお配りしております。       
  • はこぶね便でチラシを年4回、全国のキリスト教会に配布中。

    キリスト教会あての奉仕チラシとCD案内のチラシをお送りしております。 
  • ニューアルバム発売のお知らせ

    2016年11月17日、「見上げてごらん夜の星を」「旅立ちの日に」同時発売! 
  • 楽曲ダウンロード開始!

    2枚の新譜アルバムの中から、次の6曲のみダウンロードできます。「見上げてごらん夜の星を」「旅立ちの日に」「BILIEVE」「心の瞳」「アヴェ・マリア」「千の風」   (1曲150円)
  • ホームページリニューアルのお知らせ

    2015年1月ホームページをリニューアルしました。
  • コンサートのご依頼について

    各種コンサートのお問い合わせ・ご依頼は、「お問い合わせ」ページよりお願いいたします。
  • CD・本のご注文について

    CD・本のご注文は、「CD・本」のページよりお願いいたします。

 スマホページはこちら↓。


人権CM動画
画像をクリックすると再生します。

KITADA YASUHIRO
  official site

         
 
Mind's Eye
「心の目」を養い「生きる力」を育む、という理念を表しています。

スマホページ:北田康広公式サイト